「不安」を解消する脳トレーニング(脳科学理論と実践ワーク集):安心感を感じる脳の使い方、不安解消法

「不安」を解消する脳トレーニング(脳科学理論と実践ワーク集):安心感を感じる脳の使い方、不安解消法(一般社団法人心理セラピー・カウンセリング協会)

「不安」を解消する脳トレーニング(脳科学理論と実践ワーク集):安心感を感じる脳の使い方、不安解消法とは

不安を解消する為の脳トレーニング
「不安を解消して、安心感、安らぎを感じるための脳の使い方」
心を脳科学で考えると不安解消法が見えてくる!
脳に「安心、大丈夫なんだ」と感じさせるための「脳の取扱説明書」と「実践ワーク」セミナーです。
あなたは、どんな時に不安を感じるのでしょうか?
たとえば、「将来への不安」
お金のこと、仕事のこと、家族のこと、健康のこと、生活のこと…
誰もが大なり小なり、将来への不安を感じたことがあるかと思います。
もしかしたら、強いストレス環境が長く続き、やがてそれが常態化して、不安気質(人見知り、分離不安、特定の恐怖症、全般性不安障害、社会不安障害、社交不安障害、パニック障害、強迫性障害)のレベルにまでなってしまっているかもしれません。
そういう悩みをお持ちの方に、役立てて頂きたいと思いこの講座を開いております。
講座名: 不安を解消するための脳トレーニング (理論と実践ワーク)
サブタイトル:「不安を解消して、安心感、安らぎを感じるための脳の使い方」

商品種別:DL

商品内容:「不安」を解消する脳トレーニング(理論と実践ワーク集):不安を解消する脳科学と実践法

販売者名:一般社団法人心理セラピー・カウンセリング協会

▼いますぐチェック!▼

「不安」を解消する脳トレーニング(脳科学理論と実践ワーク集):安心感を感じる脳の使い方、不安解消法の公式ページへ

管理人よりワンポイント!

一般社団法人心理セラピー・カウンセリング協会さんの健康系の商材、「不安」を解消する脳トレーニング(脳科学理論と実践ワーク集):安心感を感じる脳の使い方、不安解消法に関するあれこれですが。 朝起きるとなかなかベットから立ち上がることが出来なかったり、関節が動かしにくくなっていたりするなど、関節のこわばりを感じるのがリウマチの特徴です。また、子宮鏡検査で使う内視鏡にはいくつかの種類があります。交感神経の主な働きとしては、血管を収縮させることや血圧を上昇させることなどがあります。中性脂肪の正常な基準値は、40~130mg/dlです。ラブ法と同じくヘルニアを摘出するまでは同じですが、摘出した部分に自分の骨盤から採取した骨を移植する「固定法」という手術方法もあります。サプリメントは食事面の栄養だけでなく、健康維持のための様々な問題に働きかけます。ですので、腹筋や背筋を鍛えて筋力を落とさない様にする事が大切になってきます。肝臓に良いと言われている食事とは、当たり前のことですが、バランスの整っている食事です。更年期からは、コレステロールの増加を防ぐ機能が衰えてくる為に、以前と同じような食事をしていると、肥満を招く恐れがあるからです。病院に行っても、対症療法しかしてもらえず、なかなか後遺症が治らないということもあるでしょう。

▼いますぐチェック!▼

「不安」を解消する脳トレーニング(脳科学理論と実践ワーク集):安心感を感じる脳の使い方、不安解消法の公式ページへ