FXシンプルな勝者

FXシンプルな勝者(矢野 知宏)

FXシンプルな勝者とは

FX情報教材となります。使うのは水平線一本!!複雑なトレード手法は捨てシンプルに考えることで生活スタイルにあったアナタらしいトレードルールが身に付きます。
また今まで深く語られることのなかった資金管理・マインドセット・過去検証の効率の良い学習方法などもわかりやすく紹介しております。
この教材を手に取り、あなただけの手法を完成させていただきたいと思います。

商品種別:DL

商品内容:PDF46ページ

販売者名:矢野 知宏

▼いますぐチェック!▼

FXシンプルな勝者の公式ページへ

管理人よりワンポイント!

矢野 知宏さんのFX系の商材、FXシンプルな勝者に関するあれこれですが。 FX(外国為替証拠金取引)の投資をする上での目標は、各国の貨幣でしょう。通貨についての事を理解してみたいと思います。・公式通貨には「基軸通貨」と称されているものがあります。基軸通貨というのは、国ごとの間の決済において金融の取引に関して重視して利用される公式通貨のことであり今日ではアメリカ合衆国ドルになります。往時は英ポンドについて基軸通貨だったのですが、$(アメリカドル)ドル(アメリカドル)なるに至ります。・FXにてやり取り可能な流通貨幣の種類に際しては他で言う外貨での投資と比較してみた時めっぽう多いのが特性というのがあります。FX専門業者間により取り扱う通貨の種類に際しては違ってますが、一般的には20種類位ある様子です。20種類の中でも変動性が高い数値の流通通貨を、メジャー通貨と称します。流動する性質が大きいという意味は取引きが多く行われているという事を示していて、通貨の売買がしやすいという事です。主流の流通貨幣には言いました基軸通貨と称されるアメリカ合衆国ドルに、日本の円、EUROの3種の貨幣があげられ、世界三大通貨と言われております。英ポンド、ニュージーランドのドル、カナダドルなどが準メジャー通貨と言われております。これら以外の流動する性質が少ない通貨はマイナー通貨と言われて、相対的経済力が比較的弱い国の貨幣で、南アフリカランドやメキシコペソなどが広く支持された通貨においてはドレードしているレベルが膨大ですので、値の激動が堅調で、ニュースの数も多いようです。マイナー通貨は、利子の面で高い額な場合が多く、値の激動が激しいらしいです。値の乱調がすごいいう事について、大きな利潤を受け取る機会が存在しますが、儲けがある分好ましくない結果の可能性も大きく、おぼつかないでしょう。その上流動する性質が小さい公式通貨という訳ですので売買を完了したいと思った時として終了が及ばない状態になり得る事があります。どの通貨を選ぶかという事においては、公式貨幣の性質をじっくりと研究してからにする事は大事であるのではないかと考えます。

▼いますぐチェック!▼

FXシンプルな勝者の公式ページへ