ISAMU式半裁量トレーディングマニュアルパーフェクトショット

ISAMU式半裁量トレーディングマニュアルパーフェクトショット(二宮 元太郎)

ISAMU式半裁量トレーディングマニュアルパーフェクトショットとは

私の手法、それは、
半裁量トレードです。
半裁量トレードとは、
チャートを目で見てチェックするのが裁量の部分に当たり、
そしてもう半分が、エントリー等の部分はEAによる自動売買で行っています。
この裁量+自動売買を組み合わせたものが、
私の手法、半裁量トレードになります。

商品種別:DL

商品内容:裁量+自動売買を組み合わせたものが、私の手法、半裁量トレードになります。

販売者名:二宮 元太郎

▼いますぐチェック!▼

ISAMU式半裁量トレーディングマニュアルパーフェクトショットの公式ページへ

管理人よりワンポイント!

二宮 元太郎さんのFX系の商材、ISAMU式半裁量トレーディングマニュアルパーフェクトショットに関するあれこれですが。 FX(外国為替証拠金取引)の投資に関しての目標は、各国それぞれの公式貨幣があげられます。流通貨幣について学習してみたいと思います。・貨幣には「基軸通貨」という名称でよばれる公式通貨がございます。基軸通貨とは、決済に関してや金融の取引に関して使われる公式貨幣のことを言い、今日では米ドルです。当時はスターリング・ポンドが基軸通貨でありましたが、終戦後は米ドルになったのであります。・FXを使って売買されている公式通貨の種類においては他で言う外貨の投資に比べてみてまことに多数というのが特徴なのです。FXの業者間により取り扱う流通通貨の種類においては、変わってますが、通常では20種類前後の様子です。その中で変動が高い数値の流通通貨を、メジャー通貨と呼びます。動きが大きいが表すことは、売買が実施されていて、流通通貨の商売が容易なという事です。主要な公式通貨には述べた基軸通貨であるアメリカドルに、日本の円、EUROの3つがございまして世界の3大通貨呼ばれています。スイスのフラン、豪ドル、カナダのドルなどが準メジャー通貨と言われております。変動が少ない通貨に関してはマイナー通貨と言われて相当に国の勢力や経済に関するパワーが乏しい国での公式貨幣で南アフリカランドや人民元、トルコリラなどが主とされている通貨は取引されてる量が多数ですというのもあって、価格の起伏が静止していて情報の数も豊富なです。マイナー通貨においては、金利が高い価格な通貨というのが多いというのがあるので、値動きが激しいとの事みたいです。値の高安が激しいという事について多大なもうけを頂く好機がありますが利益を得る機会がある分リスクも大きくて不安定です。それと同時に流動する性質があまりない公式通貨なので、決済を望む時により売買を完了させる事が忍びないと考えられる事があるでしょう。何の通貨を選択するのかという事においては貨幣の性質を注意深く吟味してからにする事は重要であると思います。

▼いますぐチェック!▼

ISAMU式半裁量トレーディングマニュアルパーフェクトショットの公式ページへ