7つの習慣マスターズ

7つの習慣マスターズ(フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社)

7つの習慣マスターズとは

「7つの習慣マスターズ」は、いつでもどこでも「7つの習慣」の学び、実践をサポートすることができる、スマートフォン向けサービスです。
『7つの習慣』はタイム誌が選出した世界で最も影響力のあるアメリカ人 25 人の1人、スティーブン・R・コヴィー博士が執筆したビジネス書籍です。1989 年の発表以来、全世界で 3,000 万部、国内は 200 万部の販売を記録した大ベストセラーとなり、今なおビジネスパーソンの必読書として、著名な経営者や学者からも厚く支持されています。
フランクリン・コヴィー・ジャパン社の監修のもと、「7つの習慣」に関する教材の中から、初心者の学習、既習者の振り返りに最適なものを厳選して収録しており、入門者から既に「7つの習慣」の実践を日々目指す方まで、幅広く利用できます。また研修やセミナー受講者への有効なフォローアップ教材としても活用可能です。

商品種別:EC

商品内容:7つの習慣「クイックマスターシリーズ」7冊 分、セルフラーニング映像300分

販売者名:フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社

▼いますぐチェック!▼

7つの習慣マスターズの公式ページへ

管理人よりワンポイント!

フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社さんの自己啓発系の商材、7つの習慣マスターズに関するあれこれですが。 学校によっては、任意ではありますが、寄付金を納めるように求められること少なくありません。目的にあった教材を選ぶ事も重要です。例えば、幼児教室に通わせた場合、教室によって費用に違いはありますが、一般的には、月謝や家庭用教材、テスト費用、季節講習会などの費用として、一年間で100万円近くのお金が必要になるのです。このような得意分野を持つ為にも、専門に詳しい知人や友人と言った人脈がとても重要となってくるでしょう。特に、音楽学科や芸術学科の授業料は高いのが一般的で、年間で最低でも100万円以上かかり、150万円程度掛かる短大もあります。偏差値は、自分の成績がどのくらいの位置なのかがはっきりわかる良いモノサシのような感じなのです。ただ、中学受験を考えている場合でしたら、上記の時間を1クールとして考え、休憩時間を挟んでもう1クール勉強する必要が出てきます。4年制大学の半分の2年分の授業料がなくなるだけと考えるのが妥当で、決して安いわけではないのです。人によっては、独学で勉強した方が効率が良いこともあります。TOEFLの試験を受けようと決心するまでには、何らかの目的があって皆さん試験を受けようと決意されていると思います。

▼いますぐチェック!▼

7つの習慣マスターズの公式ページへ