3億円トレーダー飯田晃市の伝説のFX合宿

3億円トレーダー飯田晃市の伝説のFX合宿(株式会社ライフ)

3億円トレーダー飯田晃市の伝説のFX合宿とは

3億円トレーダー飯田晃市の伝説のFX合宿
10万円の元手がわずか2年で3億円以上稼ぎ出した、
月利30%の武器。
1泊2日参加費120万円恵開催された
3億円トレーナー飯田晃市による
「伝説のFX合宿」

商品種別:DL

商品内容:3億円トレーダー飯田晃市の伝説のFX合宿

販売者名:株式会社ライフ

▼いますぐチェック!▼

3億円トレーダー飯田晃市の伝説のFX合宿の公式ページへ

管理人よりワンポイント!

株式会社ライフさんのFX系の商材、3億円トレーダー飯田晃市の伝説のFX合宿に関するあれこれですが。 外国為替取引市場である外国為替証拠金取引(FX)について、見てみます。外国為替証拠金取引は通貨をやり取りすることにより両者の差額をもらうというような手順です。二つの国のお金の中で出る差をスワップ金利と呼びます。こういったスワップ金利に関して、正式にはスワップポイントと呼んでいるみたいです。スワップ金利(スワップポイント)というのは、毎日でも得る事ができますが毎日の為替の動き方により異なってくるとのことです。こんな風な外国為替証拠金取引(FX)のスワップポイントを得ることをねらって、外国為替証拠金取引(FX)のトレードをしている人たちもたくさんいます。スワップ金利は、FX業者によって違う点があるためほんの少しでもスワップ金利が高い取引業者で取引したいと思いますよね。しかしスワップ金利(スワップポイント)は為替の相場が動くと一緒に変化するので用心しましょう。同時に為替トレードをやるためにはグラフを読み取る力が必要となってきます。こうした図を読める事で為替取引の動きを読む事が出来るようになると言います。外国為替取引に慣れない人が見たら何の図?のように疑問に感じてしまうのでしょうが重点を抑えておくと図の読み取りが出来るのです。このタイミングで日本円が上がるだろう又は下降しているというように、今まさに最も円安とこのグラフを理解する事で判定する事が可能となり為替取引を行う時はかなり大事なネタとなるらしいです。上記の図表は、日本の場合はローソク足(陰陽足)が使われており名前のままローソクの形みたいな図で書かれているのです。このローソク足は高値・安値加えて終値か始値等を表していてチャート図は多種多様な形となります。

▼いますぐチェック!▼

3億円トレーダー飯田晃市の伝説のFX合宿の公式ページへ