コミュ障爆砕バイブル

コミュ障爆砕バイブル(秋庭 健人)

コミュ障爆砕バイブルとは

うまくしゃべれない、何を話せばいいか分からない。そんな状況を打ち砕く会話ノウハウです。苦手なコミュニケーションをステップ形式で改善するためのプログラムになっています。このプログラムにより、友達と気軽に、楽しく、会話が盛り上がるようになり、まわりの人から好かれるようになれるでしょう。

商品種別:DL

商品内容:PDF 本編231ページ 特典107ページ

販売者名:秋庭 健人

▼いますぐチェック!▼

コミュ障爆砕バイブルの公式ページへ

管理人よりワンポイント!

秋庭 健人さんの会話術系の商材、コミュ障爆砕バイブルに関するあれこれですが。 距離を取りたいと言われたのですから、距離を取るしかないという考えです。人間は追われると逃げる人もいますので、距離を取りたいという相手を追いかけるのはかえって逆効果という判断から、距離を取りたいという要望に了承する人もいるようです。しかし、距離を取ったままそのまま自然消滅というケースが多いのも事実です。会った当初はぎこちなかった2人。何度もデートを重ねていくうちに、やはり2人の絆も深まっていくことでしょう。ではどんな時にそう感じるのでしょうか?女性も男性もそうですが、人間は同じシチュエーションで大好きな人と共感することができたときにとても仲が深まったと感じるようです。また、スポーツ観戦など、二人で喜んだり、叫んだり、興奮したり、点が入ったときにハイタッチやハグをしたりして、自然に親睦が深まるなどの意見が多いようです。そして、自然と一緒にいる時間が長くなっていくのも仲が深まった証拠でしょう。恋人とは食べ放題系のお店に行くのは嫌だと思っている人もいるようです。食べ放題やビュッフェなどですね。本当はたくさん食べたいのに恋人の前で遠慮してしまうという理由や、とにかくたくさん食べる姿をあまり見られたくないといったように様々な理由がありますので、その手の所には恋人ではなく友達と行きたいという人が多いようです。

▼いますぐチェック!▼

コミュ障爆砕バイブルの公式ページへ