女難の一平

女難の一平(株式会社タクトクリエイティブオフィス)

女難の一平とは

ぐいぐい読めて、のめりこむ時代劇小説。あと一歩で新人賞に手が届いた、幻の一作。浅田次郎氏に「もっと読みたい気にさせる」と評された、この作品の質は本物。主人公のイメージは木村拓也。ヒロインのイメージは中山美穂。お手ごろな価格でたっぷり楽しめます。

商品種別:DL

商品内容:

販売者名:株式会社タクトクリエイティブオフィス

▼いますぐチェック!▼

女難の一平の公式ページへ

管理人よりワンポイント!

株式会社タクトクリエイティブオフィスさんの小説系の商材、女難の一平に関するあれこれですが。 書籍の醍醐味は個人で舵取りできることでは無いかと感じています。TVやアニメ作品などの視覚的な様式も感動できるものがある一方で、多少の時間が奪われる問題とストーリーの切り替えに必死で乗って行かなければいけない苦しさがあるのです。しかし本に関しては自由な時間でわずかでも読むことからも人により色とりどりの風景が作成される。主人公1人だって100人の人間が読むと100パターンの人物像が出来ますね。そこが書物の楽しさを感じる要素ではないだろうか。現代ではメディア技術が発展して個人の本屋さんが水面下で店を畳んでいる現況。デジタルの中ではどうしてもありつけない魂の揺れやメリットが本の中にも存在するというのに、無念なことではないでしょうか。ブックストアの品揃えについても前に比較すれば落ちてきました。そんな中で助かるのがここのネットショップ。検索機能で、買いたい書物が即座にヒット。人気があるものはお店にも並んでいるけど、サブカル的な本なんかは出会えるまで相当な苦労。サイトでは中身に対してもシンプルに掲載されていることから不安になることなく買上げできて嬉しい。また配達が速いことも嬉しい要素。書店で見つける行動が省けることと外出しなくても入手できるほどの楽さは今や手放せません。本を読むのは日頃のエネルギー補給になってるから、今後も長く使用して行きたいと思いました。助かりました。

▼いますぐチェック!▼

女難の一平の公式ページへ